小学生時代に異文化体験をすることのメリット

Posted by ayan at 13-12-07

»» Comments(0) 

 

留学を経験することで現地の言語を習得する以外にも、異文化経験をする機会を持つことができます。特に小学生時代の留学は、言語習得と同じくらい、もしかするとそれ以上に異文化経験が大きな収穫となります。小学生の子供の多くは、あっという間に友達になったり、互いに歩み寄ることのできるような、彼ら特有のコミュニケーション能力を持っています。それに加え、小学生のうちは現地校・サマーキャンプ等、いずれの場所でも極端に難しい英単語は使っていません。もちろん初めこそ言語面・文化面で苦労することはあるでしょうが、ある程度の順応力さえあればあっという間に馴染んでしまうものです。つまり小学生時代の留学は、より早いスピードで、密度の濃い異文化経験の機械を持つ絶好のチャンスなのです。 

ここで、比較的早い段階で異文化経験をすることによる最大のメリットを挙げたいと思います。それは、様々な文化や価値観を感覚的に学ぶことで、より広い視野を持つことができる事。これに関しては、小学生の頃から、というよりも、中学生、高校生、大学生・・・と将来的にどんどん活きてくる事でしょう。幼い頃の体験が、将来の夢や目標に繋がることもあります。文化を教科書で学ぶことは簡単ですが、実際に現地で直に触れるというのは機会が無い限りなかなかできません。それに、自分の目、自分の感覚を通す事によって、体験に対して自分自身で考え、意見を持つ練習にもなります。

留学という限られた期間で色々なものを吸収することで、得られるものは沢山あります。しかし、あまりにも多くを吸収しすぎて小学生の子供にとってのキャパシティを超えてしまうこともあるかもしれません。そんな時に近くに親御さんがいれば、「今日はこんな事があった」「今日はこんな人に会った」といった話を聞いてあげることができますし、子供にとっても口に出すことで整理をしやすくなります。そういった意味でも、小学生時代の留学のメリットを最大限に活かすために親子留学を選択するというのはとても良いチョイスかもしれません。


▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

親子留学の最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 親子留学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら