小学生の息子2人を連れてアメリカへ!ホストファミリーに対面

Posted by meg at 14-09-02

»» Comments(0) 

 

管理人ayanの妹megです。2014/8/22~8/28、姉、姪2人、私、息子2人の計6人でアメリカに親子ホームステイに行ってきました! 
姉の目線から見たホームステイ体験記とは別に、このカテゴリでは、男の子の母である私の目線からのホームステイ体験記を綴っていきたいと思います。

成田空港で姉たちと合流し、デルタ便に搭乗


スーツケース

2014年8月22日(金)、待ちに待ったアメリカ旅行の日です。こういうイベントごとの前には緊張して眠れない&朝早く目が覚めてしまう私ですが、今回は前日にやることがたくさんあったので、夜はバタンキュー状態、朝までゆっくり眠ることができました。
愛知県在住の姉と姪っ子たちはセントレアから国内線で成田に向かうのですが、残念ながら私の住んでいる静岡県には、空港はあるものの、成田までの便は飛んでいないのです。セントレアまで行くのも逆に西に戻ることになるし、かつ行くのにも2時間位かかるんです。それなら新幹線で東に進めば2時間半程度で成田まで行けるし、と我が家は電車で移動することに決めていたんですね。
成田発のフライトは16:00、自宅でオンラインチェックインを済ませておけば(24時間前から可能)空港には2時間前の14:00位に着けば良いかな、と思いつつも、かなり久しぶりの成田空港だし、子ども2人とスーツケース大2個を持っての移動だし、余裕を持って13:30分位到着を目標とすることに。

逆算して、地元の新幹線駅(静岡県西部)を10:30頃出発する新幹線に乗る予定でしたが、意外と早く朝の用事が片付いたので、一本前の10:00位発の新幹線で出発することにしました。品川駅で成田エクスプレスに乗り換え、成田空港駅に着いたのが13時半頃。普段、車移動が基本の我が家なので、公共機関を使っての移動が心配だったのですが(子どもが酔わないか、電車とホームの間に足を落とさないか、エスカレーターや階段などで長男がスーツケースをちゃんと運べるか、迷わないか…)、無事にたどり着いて一安心♪

成田空港 リフレッシュルーム

デルタのカウンターでチェックインをし、身軽になって出国審査を済ませたら、ゲートの先に姉たちが待っていてくれて→息子たちテンション一気にUP! あらかじめ予約していたリフレッシュルームに向かい、シャワーを浴びて、メイクも落として、ついでに歯磨きも済ませ、すっきりした所でゲートへ向かいました。リフレッシュルームは15:15位までいて、ゲートについたのは15:30位だったでしょうか。ほとんどの乗客が搭乗を済ませており、ちょっと焦る私たち。でも出発前に夫に電話すると約束していたので、子どもたちといっしょに電話をしてから、デルタ便の機内へ。

>> 成田空港リフレッシュルームの詳細記事はこちら

オレゴン州ポートランドで飛行機を乗り継ぎ


デルタ 飛行機

成田を出た飛行機は、まずアメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドへ向かいます。飛行時間は9時間。サマータイムなので、時差は17時間。つまり、日本時間の22日16:00に成田を出発し、9時間かけてポートランドに着くと、現地では22日朝の9:00と言うことになります。一日を二回やる感じですね。長い一日になるのがわかっていたので、子どもたちにあらかじめ「機内でしっかり寝ないと向こうについてから楽しめないよ!」と念押ししておきました。

でも結果的に、寝る準備万端で機内に乗り込み、アルコールを飲み(大人だけですよ)、アイマスクをして寝る努力をかなりしたにもかからず、みんなお昼寝程度しか(1~2時間程度?)眠れなかったんですよ。体内時間は日本のままだから、寝るには早すぎる時間だったんですよね。結局上手くいかず、最後の方はみんな諦めて映画(ザ・レゴ・ムービーなど)をビデオオンデマンドで楽しんでました(笑)

そんなこんなで9時間が過ぎ、ポートランド(オレゴン州)に無事到着。アメリカでの最初の到着地点となるため、ここでアメリカへの入国審査も済ませます。スーツケースは最終目的地であるスポケーン(ワシントン州)までスルーで行くと思っていたのですが、乗り換えの途中でピックアップし、次の目的地確認をして預ける(簡易的)作業がありました。

乗継の待ち時間は3時間弱だったので、手続きが終わってからは2時間程度のフリータイム。日本時間では深夜2時位なのですが、機内食をしっかり食べなかった子供たちはお腹がすいた!とアピール。良い機会なので、空港内にあるハンバーガーショップに行き、それぞれ自分のおこづかいで好きなものを自分でオーダーさせることに。子どもたち、かなりドキドキだった様ですが、無事に各自のお目当てをゲット♪

フレンチフライ ミルクシェイク

私は機内で早めの夕食、夜のおやつ、朝の軽食?を食べていたのでなんかお腹が時差ボケ状態でしたが、でも次の国内線は12:00過ぎ発で、目的地に着くのは13:00過ぎだったので、軽く食べておいたほうが無難かな、と思い、ハッシュポテトとホットコーヒーを注文。子どもたちのハンバーガーやポテトは普通の大きさだったのですが、私や姉の頼んだコーヒーのカップが、日本のマクドナルドのコールドドリンクのLサイズ位あってびっくり!そんなに飲めません!!

ゆっくりしていたら、搭乗時間が迫ってきたのであわてて移動。ポートランド空港、私は20年ほど前に来たことがあったのですが、すっかり変わっていて全然知らない場所のようでしたっけ。


スポケーン空港でホストファミリーに対面


アラスカ航空(プロペラ機)

アラスカ航空とのコードシェア便(プロペラ機!)に乗り換えて、空路で1時間弱(さすがに皆爆睡でした)。次の目的地スポケーンが見えてきました。
私、オレゴン州とワシントン州は同じような気候なのかとイメージしていたのですが、空から見るスポケーンは、砂漠のような赤茶の砂が一面に広がっていて、ところどころに緑がポツポツ。緑いっぱいのオレゴン州とは全然違っていました。

スポケーン上空から

飛行機を降り、バゲッジクレームで荷物をピックアップして、さぁホストファミリーのみんなに会える!と思ったら、あれ?居ない。。。スポケーンは小さい空港なので、絶対に会えるよ~と言われていたので気楽に行ってたのですが、これは想定外。

あらかじめ聞いておいた携帯電話の番号にコールしてみるも、留守電になってしまう。どうしよう。空港内に戻ってみる?とみんなでウロウロしていたら、別の出口から出てくるファミリーのみんなを発見!コードシェア便だったので、違う航空会社のゲート?に行ってしまっていたそうです。何はともあれ、無事に会えてホッ。そして再会に感動!!もっとも私以外はみんな初対面なので、自己紹介をば^^

話したいことはたくさんだったのですが、とりあえずは家でゆっくりと言うことで、2台の車に別れてお家に向かうことになりました。空港からはフリーウェイ(有料のではなく無料の高速道路。日本で言うバイパス感覚でしょうか)を使い20分程度。飛行機を乗り継いで来た身には、この近距離がありがたかったです。


▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

megの親子ホームステイ体験記の最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 megの親子ホームステイ体験記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら