ホームステイについて。ホストファミリー選びの注意点

Posted by ayan at 14-01-12

»» Comments(0) 

 

まず、ホームステイとは、留学、ワーキングホリデー、長期旅行者などが現地の一般家庭に寄宿し、その土地の言語や文化を学ぶ制度を指します。基本的に、ホームステイをする人は、その家庭(ホストファミリー)の一員となり生活することになります。現地の一般家庭で、国籍の異なる人々とともに生活することによって、言語が上達したり、その土地の文化を直に感じる事ができます。ほとんどの場合、食事も共にすることになるので、現地の食文化についての知識をつけることもできます。これは、通常の旅行や、ただ現地の学校に通うだけでは得られないであろう経験ができ、よりリアルな体験ができるということで、非常に人気のある海外ステイのひとつの方法といえます。
ホストファミリーにもよりますが、1週間位の短期間から受け付けている事もありますので、「長期の留学は無理だわ・・・」というご家庭でも、夏休みや冬季・春季休暇などの期間を利用して、比較的気軽に赴くことができます。

ホストファミリーには大きく分けて二つの種類があり、「ボランティアとして無償で受け入れをしている家庭」と「ビジネスとしてホストファミリーをしている家庭」があります。前者は、自治体、教会、学校などが橋渡しをしていることが多いようです。後者の場合は、家賃等の支払いが必要になります。空いている部屋があり、趣味と実益を兼ねているケースが多いと思いますが、ビジネスとして割り切っているところもありますので、知識として頭に入れておきましょう。

どんなステイになるかは、ホストファミリーの家族構成や生活スタイルによって様々なため、不安な場合は事前に話をする機会を充分に設けるか、もしくは条件に合った家庭を探してくれる団体や留学エージェントに依頼することをおすすめします。喫煙、ペットの有無なども、前もって確認しておいたほうがよいでしょう。ステイを快適かつ実りのあるものにする為にも、このステップを踏むことは非常に重要です。焦らず慎重に検討しましょう。

滞在中はホストファミリーの一員となるため、基本的にその家のルールに従って生活する必要があります。例えば、帰りが遅くなったり、食事を一緒にとれない時は事前に連絡する、何か問題があればすぐに相談するなど、基本的なマナーがとても大切になってきます。円滑なコミュニケーションを取り、すれ違いや無用なトラブルを防止するためにも、ホームステイの形態をとる場合には、事前にある程度の言語力をつけておいた方がベターです。






▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

ホームステイ コラムの最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 ホームステイ コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら