アメリカ親子ホームステイ(5泊7日) かかった費用メモ

Posted by ayan at 15-06-09

»» Comments(0) 

 

昨年8月のホームステイの体験記がまだ書ききれていないのに、月日はめぐり、今年も夏が近づいていることに焦りを感じている管理人です。記憶が薄れてしまわないうちに、ちゃんと続きを書かなくては。

ドル紙幣と硬貨

さて、体験記が途中で歯ありますが、先日のアメリカ旅行にかかった費用をご紹介したいと思います。素晴らしい体験はプライスレスですが、そうは言っても、実際にどれぐらいかかるのかは、多くの人が気になるポイントだと思います。
今回私たちは個人的に友人(アメリカ人)と直接やりとりをして、その友人宅にステイしたので、エージェントを通してホームステイに行くのとは金額的には全然違いが、以下、我が家のアメリカ親子ホームステイ(5泊7日)にかかった費用です。

アメリカ親子ホームステイ 費用の内訳


デルタ航空 中部発着 スポーケン往復航空券 294,640円
(大人1人+子ども2人分の合計。国内空港施設使用料、現地空港諸税、燃油特別付加運賃、予約発券手数料込み)

現地で使ったお金 約9万円
(うち、3万円はホストファミリーへ食費・光熱費として手渡し、1万円外食費、1万円遊園地入場券、4万円おこづかいとおみやげ)

日本国内移動(電車/3人分) 4,240円

【まとめ】
3人(大人1人+子ども2人)の合計で、トータル39万円弱でした。たぶん、”親子3人でアメリカに1週間旅行”のイメージから想像するよりもだいぶ安いのではないでしょうか。夏休み中ではあったものの、お盆過ぎの8月下旬だったので、航空券がそこまで高くなかったのと、(ホテルステイではなく)ホームステイをさせてもらったので、この金額で済んだのだと思います。

(※あ、あと、実際は、海外旅行保険(3人分)6210円も払いました。何もなかったので、保険は使わずに済みましたが。)


航空券に関して詳細を書いておくと、

大人(私)は、航空券47,000円+サーチャージ48,000円+空港施設使用料3,230円+現地空港諸税6,690円+予約発券手数料2,000円で、合計106,920円。

子ども(小児)が、航空券35,300円+サーチャージ48,000円+空港施設使用料1,870円+現地空港諸税6,690円+予約発券手数料2,000円で、合計93,860円(※これ×2人分)。

大人と子どもでは、航空券と国内空港施設使用料は違いますが、サーチャージ+現地空港諸税+予約発券手数料は同じみたいでした。親子ホームステイとなると、人数分かかるのでけっこうな金額ですね。

航空券を安く買うコツは、時期を選ぶことと、複数のサイトで航空券の価格を比較すること。詳しくは下記ページに書いています。

航空券をできるだけ安く購入するには(格安航空券)

楽しく実りある親子ホームステイを♪


▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

ayanの親子ホームステイ体験記の最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 ayanの親子ホームステイ体験記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら