デルタ航空便に搭乗、成田からポートランド経由でスポケーンへ

Posted by ayan at 14-08-30

»» Comments(0) 

 

デルタ642便 搭乗口 ボーディング

リフレッシュルームでスッキリさっぱりした後は、いよいよ搭乗口へ。私たちが搭乗口についたとき(15:25)には、すでに搭乗(ボーディング)が始まっていました。
16:00発のPORTALAND(ポートランド)行きDL642便へ、いざ搭乗!


スポンサーリンク



デルタ航空で成田~ポートランド(オレゴン州)へ


デルタ 飛行機

飛行機の座席は、デルタ航空のサイトの「ホーム > マイデルタ > 旅程」より指定しておいたので、娘たちと3人並び、そして妹たちとも前後に座ることができました。9時間のフライトも従兄弟が近くにいれば少しは退屈しないかな?


機内食(大人用とキッズミール)


デルタ アメリカ路線 機内食

デルタ(日本→アメリカ路線)の機内食。私はビーフを選びました。
メインは、薄切りのビーフソテーに、付け合わせは平麺パスタ(フィットチーネ?)と温野菜(にんじん、ブロッコリー)。カクテルシュリンプ(?)、ポテトサラダ、生野菜サラダ、パンとマフィン。飲み物は、機内でうまく眠れるように白ワインをいただきました。

デルタ アメリカ路線 キッズミール(子ども用)

こちらは子ども用にリクエストしておいたキッズミール(チャイルドミール)。
キッズミールなど食事のリクエストは、座席指定と同じようにマイデルタからネットで事前指定できます。
ミートボールスパゲッティ、チキンナゲット、ポテトサラダ、ゼリー、パン、プリン。野菜やハムがかわいい形になっているので小さなお子さんは喜びそうです。

なお、キッズミール(チャイルドミール)は、大人の食事を配る前に座席に持ってきてくれるので、早く食べ始めることができます。大人の食事に比べ、ボリュームはやや少なめですが、子どもが好きそうなメニューで当たり外れが少なそうな印象。

9時間のフライト、私は途中少しウトウトはできたものの、旅の興奮もあってか、しっかり眠ることはできませんでした。子どもたちもほんの少しウトウトしたくらいで、あまりしっかりは眠れなかった様子。何しろ、時差があるので、到着するのは日本時間の深夜ですが、アメリカ時間では朝、そこから一日が始まるので、睡眠をとっておかないと体が持たなそう・・・大丈夫かな。(^^;


ポートランドで乗継、アラスカ航空便でスポケーンへ


アラスカ航空

オレゴン州ポートランドでデルタ航空の大型機を降りて、入国審査などを済ませて、空港内のハンバーガーショップで軽食。アメリカに入って初めてドルを使いました。
その後、アラスカ航空運行(コードシェア便)の小型飛行機(プロペラ機!)に乗って、ワシントン州スポケーンへ向かいます。


▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

ayanの親子ホームステイ体験記の最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 ayanの親子ホームステイ体験記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら