航空券をできるだけ安く購入するには(格安航空券)

Posted by ayan at 14-02-10

»» Comments(0) 

 

飛行機

2014年夏休み(8月)にアメリカにホームステイに行くことを決めた私たち。
今回私たちは個人で直接ホームステイの準備をしましたが、エージェントにホームステイのアレンジを依頼する場合でも、航空券は自分で用意することになっているケースが多いようです。

親子(我が家の場合は、母+娘2人)分の航空券を買うわけですから、決して安くはありません。でも、同じ飛行機に乗るのなら、できるだけ旅費(航空券代)は安く抑えるたいところ。そのために、私はインターネットで複数のサイト(航空会社の公式サイト、航空券比較サイト、旅行会社のサイトなど)をたくさん調べ、いくつか電話もかけて、徹底的に調べました。
私自身はこうした比較検討作業があまり苦にならないのですが、人によってはかなり面倒に感じるかもしれません。でも、旅行会社によって、あるいは利用するエアラインによって、航空券の金額はかなり違ってくるので、ぜひとも調べてみてください。
ここで数万浮かすことができれば、その分現地で楽しむことにお金を使えますよ!

格安航空券を販売している旅行会社で航空券代金をチェック


以下に、私が調べたサイトを紹介します。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)
言わずと知れた有名な海外旅行・海外ツアー・格安航空券の総合旅行サイト。
取扱い航空券の数がかなり多く、電話で迅速に問い合わせに応じてくれるのが魅力。私も電話で相談をし、いろいろな乗換パターンを提示してもらいました。親身に相談に乗ってくれて好印象。ただ、予約発券手数料(1人毎にかかる)が若干高め。



格安航空券DeNAトラベル
格安航空券の販売サイト。今回私が希望する便は見つからなかったので(行き先がマイナーだから?)、利用しませんでしたが、老舗サイトで、情報量は多いと思います! メジャー路線のフライトならいいかも。



エイビーロード
日本最大級、リクルートの海外旅行検索・比較サイト。
なお、エイビーロード自体が航空券を販売しているわけではなく、一定の条件で、複数の旅行会社の料金を比較し、希望にあう会社に個別に問い合わせをする・・・というかたちです。私もここから複数の旅行会社に見積もりを出してもらいました。見積もりは無料なので、複数の旅行会社で(同一条件で)見積もりをとり、料金比較することをおすすめします。

フレックスインターナショナル
今回私が最終的に申し込みをした旅行会社です。老舗のようですし、ネットでもよく聞く(見る)会社だったので、問い合わせてみたところ、同条件でもっとも安い金額を提示してくれた会社です。




エクスペディア
マイクロソフトから独立した※世界利用者数No1のオンライン旅行会社です。妹はここが最安だったのでここで航空券を購入したと言っていました。


わが家の場合、8月アメリカ行き航空券(3人分)の値段


なお、私は愛知県在住で、最寄り空港は「中部国際空港(セントレア)」です。
今回の行先である、アメリカ・ワシントン州スポーケン(Spokane)への直行便はもちろん出ていないので、最低2回の乗継をする必要があります。

(※新幹線を使って名古屋から成田まで陸路移動すれば、乗継は1回で済むのですが、成田発も中部発も航空券代がほとんどかわらなかったので、中部→成田も国内線を利用することにして、乗継が2回となりました。)

乗継パターンは何通りかあるのですが、私は、トータル時間と料金を比較検討して、以下のようなルートを選びました。

往路:中部(セントレア) → 成田 → ポートランド → スポーケン
復路:スポーケン → シアトル → 成田 → 中部(セントレア)


往路復路とも、中部⇔成田間は、国内線(往路JAL、復路ANA)を利用。成田から先は、デルタ航空の便に乗ります。(ただし、往路ポートランド→スポーケン間、復路スポーケン→シアトル間は、アラスカ航空とのコードシェア便になるようです。)

気になる値段ですが、今回購入した往復航空券は、大人1人、小児(12歳未満)2人の計3人分で、294,640円でした。(燃油サーチャージ、空港諸税、手数料込)
夏休み中(ハイシーズン)で、この価格は、たぶんかなり安いと思います!

参考までに、以下に内訳を書いておきますね。

【大人料金】 

・航空運賃     :47,000円
・日本空港施設使用料:3,230円
・現地空港税    :6,690円*本日レート
・燃油サーチャージ :48,000円
・予約発券手数料  :2,000円

   合計(1名様):106,920円


【小児料金 12歳未満の方】 

・航空運賃     :35,300円
・日本空港施設使用料:1,870円
・現地空港税    :6,690円*本日レート
・燃油サーチャージ :48,000円
・予約発券手数料  :2,000円

   合計(1名様):93,860円

  <3人分合計 294,640円>



ちなみに、往路と復路をそれぞれ1日前にずらすと、プラス9万円でした(3人合計金額で)。たった1日の違いでもこれだけ差がついてくるので、航空券代金を抑えたいのであれば、日にちを少しずらしてみるのも一つの方法だと思います。
夏休みであれば、(行き先によって異なるかもしれませんが)、私が調べた限りでは、7月下旬~8月上旬は高め、8月中旬(お盆)はかなり高め、お盆ドンピシャはものすごく高め、8月下旬は比較的安め・・・という印象でした。(そんなわけで、私たちは、自分たちの都合のつく日程の中で一番安価な8月下旬を選びました。)

もちろん、行き先、旅行日数、利用航空会社によって変わってくるとは思いますが、”みんなが旅行したがる日にちは高い、みんなが避ける日にちは安い”というのが基本ではないかなと思います。8月下旬=夏休み終盤は、「宿題を全部終わらせて、9月からの学校の準備を・・・」という気分になっているご家庭が多そうな気がする(8月下旬から旅行という人は少なそうな気がする)ので、安いのかもしれません。

”希望の日程で行く”ことを優先するのか、”費用(航空券代金)を抑えること”を優先するのかは、個人(家庭)によって考えが変わってくると思います。
私は後者寄りの考え(費用を抑えるのが優先)です。理由は、私はフリーランスで日程的な都合がつけやすいということ、また、同じ航空会社の同じ便にのって、料金が2倍近くなる・・・というのは、受け入れがたかったからです。
予算が潤沢でなかったことはもちろんですが、限られたお金をできるだけ現地で楽しむことに使いたいと思いました。






▼ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

スポンサーリンク



 このエントリーをはてなブックマークに追加   



小学生と行く!親子で短期ホームステイ TOPへ戻る

ホームステイ準備編の最新記事5件

 ⇒カテゴリー記事一覧 ホームステイ準備編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

管理人ayanイラスト画像こんにちは、管理人のayanです。
愛知県在住のフリーランス主婦。夫、小学生の長女と次女、猫3匹と古い一戸建て住宅で暮らしています。
2014年夏にアメリカに親子ホームステイに行ってきました。

記事数 : 46 / コメント数: 16


わらしべ暮らしのブログというライフスタイルブログ、年子姉妹とたのしむ育児という子育てブログも運営中。

カテゴリ

月別アーカイブ

Facebookページはこちら